アトリエオフィスでのレッスン

イメージはこのような感じです




皆様に楽しみにして頂けるように構想し

お伝えします




これなら行ってみたいな!

と思って頂けるように 構想中




ゆっくり作業が楽しめて

素敵な作品が作れそうでしょう?


10月より

消費税改定に伴い

以下のように

価格を改定させて頂きます




年会費 5400円→5500円

月1回 4320円→4400円

月2回 8640円→8800円


講習費   4400円と

表記させて頂く場合があります





当店は

月に1回以上

ご参加出来る方を対象にした

月謝制のスクールでございます





以下は休講のご連絡です

10月12日 

11月2日  

担当している服飾専門学校の

文化祭と関連行事の為

休講とさせて頂きます





9月・10月・11月と

前後の月にて ご対応させて頂きます

ご迷惑をおかけしますが

何卒よろしくお願い致します





「写真はイメージです」

というより、願望?





エレベーターのない6階

2階にエントランスがあるので

5階に相当します






お付き合いで

めちゃくちゃ美化して 

イメージしてみて!

パリのアパルトマンを!笑





はて 6階建てなのに

エレベーターがないってことは?

いかに古いか お察しの通り

中はリノベしていて

綺麗です♪





トルソーも4体あります

立体裁断も出来るね


全身・腕と足、クロッチ付き1体

(MODELIA MILLIEU38)


キプリス9AR2体


文化ボディ1体 


メンズ1体

(女性限定の講座になります)






TREND SEWINGで

完全オリジナルアイテムを

フルデザインで作っているような方にも

オススメ






桜丘文化教室で

自分の体で立体するわけにもいかないので

作りこみたい方は

プライベートレッスンで

立体をされると良いです






アトリエなら 洋裁関連

なんっでもあるので

なんでも好きな事は出来ます






2時間位の

キットレッスンか

フリーレッスンか

考えてみようかしらと

構想し始めました






環境を快適に

バージョンアップしたくなってしまい

クッションフロアや

タイルも貼ってみたり

ついでに

DIYのレポでもしてみようかしら?


お招き出来るお部屋を目指します

なんのブログになっちゃうのだろう 笑






駅からは徒歩15分

バスだと2駅です

歩いても意外に◎


お貸し出し出来る

駐車場もないのだけれど


整備出来たら

また告知します

多摩エリアの方

気になる方は いらっしゃいませ



今日のレッスン風景は





パターンのトレースから
裁断、芯貼り、本縫いまで
入りました





ブラウスや
裏地付きのワンピースが
レッスンアイテム





ブラウスは
秋に気になる大ぶりな
タックが沢山 あしらわれた
パフスリーブです





先日オーダーされた
流行のレンガ色の生地にて





ブラウスはとにかく
パーツ数が多いので
確認しながら進めます





ワンピースは裏地付きの 
デザインでしたが
裏地のパーツを別に
パターンとして取っておいた方が良いかを
生徒様にご相談します





わたしは必ず全パーツ
取っておきたいという方と
なるべく工程をハショリタイという方と
それぞれ 生活習慣や 考え方がありますし
兼用できるパーツがある
デザインも中にはありますので
ご相談が大切です






今回のデザインは
取らなくても
表地と兼用で
大丈夫なデザインだったので
スカート部分だけ
裾を出来上がり線で折って裁断
とパターンに注釈を書いておき
見頃のパターンは
裏地と兼用にしました





この時
お持ちになった生地の種類によっては
裏を付けない選択もあるので
お望みによりパターンを変更します

見返しのパターンを
急遽 一緒に作ったり

わざと 狙いで
もっと大きな ボタンを付けたい!
などという時は
前の打ち合わせ部分の幅を
大きくしたりしなければならないので
ご希望のデザイン変更に応じ
カウンセリングしながら
変更と作り込みを行います






生徒様には どんどんと
パターンを作っていって頂き

講師もどんどんと
パターンカットのお手伝いをしたり

その時々で
快適に進める為の
お手伝いが出来る時は行い
ミシンなどのセッティングや交通整理を
どんどんと 致します🎶





生徒様と一緒に
トレースの仕方を進め
本の見方や
その本での人体に対する考え方
パターンに対する考え方など
各々 違いもありますので
所々 ご説明させて頂きます




素敵な リバティのプリント生地で
裏地付きのワンピースを
お作りになります





裏地のご用意が出来なかったそうなので
TREND SEWING で
裏地をお取り寄せ致します




企業様は土日祝祭
お休みなので来週金曜までに
裏地のご用意が間に合えば受けたいという事で
来週土曜の受講をご予約をされました

間に合わなければリスケという訳で
TREND SEWING は
臨機応変に対応します!




芯を貼るコツ
バストダーツを縫うコツ
をお伝えし




全てのダーツを縫った所で
お時間となりました





次回コンシールファスナーや
ボタンホールが出て来ます
お楽しみに‼








アイラインは長い間
ブラック一辺倒
堅物でした




髪を明るくしたので
今は 全体が
明るいブラウン




この夏 ピンクのサンダルに
やっと デビューした所

あんな頭の硬さで
よくデザインとか言ってたナー
汗が出てきます




カラーアイライナー
ボルドー、カーキ、ネイビーを経て
ピンク!
悩んだけど廃盤前に
間に合った♫




全身ベージュやエクリュの
コーディネートの時に
アイラインとネイルの
差し色で使おう




世の中に使い切れない程の
コスメがある事が
今は ただ嬉しい💕






台風で専門学校は休講




なのに、、、
確定連絡がなかったので
もし開講していたら大変と
午後授業に出かけてしまったら、、、

大混戦の線路系‼️





お昼なのに
電光掲示板は朝6時のまま





利用沿線が止まっていたので
検索して 迂回路で来たけれど
そちらも 麻痺





動いてるか聞いただけですー
駅員さんはガチギレ🤭💦💨





学校に電話をしたら
え!今日は休講ですよ?



笑ってやって おくんなせい。。。





迂回して
モノレールで
移動していたので
購入を検討していた
キャビネットを見に行きました





IKEAに初めて行きました
美しい物に囲まれて
豊かさに溢れていました
それにしても、広かった〜😂👟👟👟









レッスン後の閲覧数が多いみたいで

レッスン風景にご興味が?😲

時々 お伝えして参ります!






レッスンのお写真を

お願いさせて頂いたら

快く資料を提供して下さる

生徒様が多いのですが

自由課題や

プライバシー等もあるかなと

思っていたのです







どんな事をやっておられるか

お伝えできる範囲で

ご報告させて頂きますね

地味に文章で 笑


どうか想像力を働かせて

楽しんでみて下さい







先日のレッスンは

やはりTシャツ祭りでした

色糸もキッチリ合わせて

既製品の感じで進めていきました






まだまだ一昨日も

本当に暑かったですものね

着るものに困ってしまう今

手軽に作れるTシャツは 大変好評です!






厚地のニット生地や

トレーナー生地もありますし

セーター風の生地もあります

これからのシーズンでも

Tシャツのパターンを元に

まだまだ楽しめますよ






そのままの形でお作りになる場合と

元になるパターンから

どう考えていったらご希望にあわせて

アレンジ出来るかを

学んでいかれるかが主流です


丈の長さを変えてみたり

半袖を長袖にしてみたり







前回したアレンジを

今回もおさらいを交えながら

実験されたり


お好きな丈の長さに伸ばし

ロングワンピースを

完成された生徒様もいらっしゃいます


蹴回しの広がり方も

お好みの感じで決めていけます






家庭用ミシンで付ける

タコバインダーの扱いが

とてもお上手になっていました


お買い物の時に

縫製仕様を見る習慣がついて

Tシャツ売り場で

タコバインダーの部分も

見て頂いてるようです 笑


とっても

良い事です❗

観察力を磨く事が

洋裁を学ぶ 生徒様にとって

財産になっていきます







ビギナーの生徒様が アレンジをしたい時に

たとえば 丈を伸ばしたいという

意図をもっておられて


どのように変更して

どの線と繋いで

どのように とじれば良いのか?


実際 一緒にやってみないと

意外にわからない事が多いのです







丈を伸ばすって

どの線と繋いでいくの?


元々のアイテムの

シルエットによっても

またどれ位伸ばすのかによっても

繋ぐ場所が変わります





デザインや元パターンによって

アレンジの仕方が変わっていくので

このような時はこう考える、、、

基本的な 考え方をお伝えしています


聞いたまま作っていくだけでなく

考え方の基礎を養って頂く事で

確実に セルフソーイングの際に

活かして頂けますよ







少し丈出しをした場合は

ウエストラインと線を繋ぐけれど


ヒップラインよりも長くして

さらに 裾を開いていったら?







ウエストラインと繋ぐと

急な傾斜が強くなり

形がおかしくなってしまう時は?


そんな時はデザイン状況により

アームホールの底と繋いだりします






秋服にしたいから

袖を長くしたいけれど

半袖をそのままで

袖丈だけ長くしたら

袖口がダボダボになってしまうから

どうしたら好みの感じで

ぴったりと丁度良く出来るか?






この時 ここの部分に関しては

このように考えて下さいね

という事をお渡しし

その方の生活や考え方にあったやり方を

選んで頂きます







難しくしていく方向ではなくて

より簡単にしていく方向を


だからその方が

ジョキジョキソーイングを選ばれたのなら

元気良く 洋裁のアカデミーから

外れまーす!






洋裁とはこうあるべきという

堅苦しい内容を覚えて頂いても

その方のライフスタイルに

活かせなければ

意味がないと思っています

ええねん ええねん!






なるべく実践的なやり方を

ご提供したいので

本来はパターンから修正したり

取り組むべき所も

時短ソーイングで

生地に直接

チャコで書き記し 早縫いする

などという事もあります






その時に合せて

臨機応変に

またその生徒様の生活の中での

優先順位に合わせてご提案します







考え方を理解していくと

たとえ完全パターンがなくても

ご自身でアレンジが出来るようになります

考え方を積んでいくのって

とっても重要なのです


いろんなバージョンのアレンジを

一緒に加えていくと 安心です

ゆっくりと着実に 階段を上っていけます🎵










マーガレットが好き過ぎる件




昨日で 4基になった🎶
マーガレットのアンティークシャンデリア
70年代より以前に作られた
フランス製




左側のアイボリーの子が
きっかけとなって
愛してしまったのです





新しく来た子はまだ写真がないけれど
右側の子の種類
白いマーガレットの3灯のタイプ
右側のカラフルな子は4灯なので
もう少し 小さいかな




もう一つ
大きいタイプのシャンデリアで
10年前に求めた
色白の子がいるのです




引っ掻けシーリングに配線しておらず
直結のままつけられないでいて
それでも 愛でて
引っ越す度に新居に
連れて来ていました


シャンデリア屋さんで
配線のやり方を教えて頂き
無事に付ける事が出来ました‼
ありがとうございました❗



昨日来た子と色味が全く一緒で
さらに感動
並べて付けます💖😆

気まぐれワークショップ

要チェックして下さいね!





一般様向け

自由参加のワークショップです





突然募集し

突然募集終了します





何もかもがフリーダムな






料理人が繰り出す

オススメ定食のノリで






フライヤーの在庫が

無くなっているそうで

桜丘文化教室の看板と

あわせて製作中につきまして





今週はワークショップ

間に合わぬ~

来週からです






ゆるくてすまぬ~ 笑



ここ しばらく
洋裁といえば原型
という目線で 記事を書いてきました



まずは手慣らしに 簡単な線で構成された
ゆったりシルエットのデザインの
作図をしてみて下さいね



ダーツの展開
つまりダーツの移動や
分量を減らしたりする必要のない
シンプルなデザインから引いてみるのが
やはりオススメです



回し方に 慣れるまでは
市販の1/4縮尺定規を使って
回し方向に 慣れていかれると宜しいですよ



講師は文化服装学院時代に
この定規と初めて出会いました
原型を1/4まで縮小した定規です
3年前には専門学校の生徒達に
使ってみて欲しくて
厚紙にコピーを貼って
手作り定規を作り 配布しましたw
厚紙なのでバストポイントに穴をあけさせ
シャーペンを突き刺して
紙の上で回せるように指示したのです



そんなの買わなくても
現物の製図でいいじゃないかって?
うん
仰る通りです



でもね
慣れない状況で
人体の大きさの原型を
グルグル回すとしますよ?



大判のハトロン紙などの 用紙で引いた原型を
もう、そりゃあ、ガッサガサと
いろんな方向に回すのを
イメージして頂けますか?笑
ちょっと嫌でしょう? 笑笑


その上に もう一枚
新しい 製図用紙やハトロン紙を敷いて
そこに写していきながら
また原型の用紙を 下に入れ替えて
さらに回しながらの
そしてその原型の上に
今 写している方の大きな紙を乗せて
線をキッチリと合わせての
線を閉じたり開いたり なぞっていきますよ?
かなり嫌でしょう??笑



気付いたら、線がズレていたり
消しゴムで消して線を直したつもりが
またズレていて もう一度消したら
紙がグシャグシャになったり
アッとシャーペンが
床に転がり落ちたりしますよ?



同時に色々気にかかる事も起きる
ん?
もうどっちに回すんだっけ⁉

パニック開始です↔↕↘↗



そこで縮尺定規を使い
まずは流れを覚えていきます

どこから引き始めるのかが決まると
回す方向も決まっていきますし
なにせ 手の中で習得出来るのが
良いですよ



ジャケットやコートなどの
アゴダーツや
おがみ防止で原型を倒す時など
珍しい工程や
混乱しそうな工程は
小さな原型でやってみると
すぐに戻って
確認出来るので安心です



1/4なのでミニ定規で引いた製図を
コピー機で4倍すれば
多分 等身大になるはず、、、

ネットで無料でダウンロード出来るパターンを
提供しているサイトを
訪問された事はありますか?
ご自宅で A4に印刷して
紙を貼り合わせるやり方があるのですが
そういう風に 真剣に貼ってみたら
人体に使えなくもないかも? 笑 
あんまりしませんが、、、

この1/4縮尺定規で
引いたパターンで縫製し
1/4のお人形のような
小さなボディ、トルソーがあるのですが
確認に作ったりする所もあります

あんまり量産するような会社や現場では
ないでしょうけれど
学校などでは理解を深めます
ドールのお洋服を作られている方は
いいかも知れません♪